FC2ブログ

ギャラリーラパン

神田神保町にある地図とふる本のお店です。編集仕事も承ります。http://www.islands2nd.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋晴れの富士山 by忘れん坊A

昨日、学生時代の仲間7名と熱海にて集合。

信州・塩尻のアスリートGくんが、今月のハワイ・アイマンレースに参加決定、
壮行会をかねて、みんなで一泊しようとのプランであった。しかし、当然のよ
うに、Gくんはレース前なので、トレーニングを欠かすことはできず欠席。これ
また当然のように、主賓不在でもいいやと、東から西から集まった。

1967年入学の悪名高き団塊世代である。いつも下の世代から「ジコチュウ会社
人間」として批判されている。でもなあと、そんな時いつも実感涌かないのは、
われらが仲間は、アスリートGくん含めて8人、サラリーマンが1人しかいない
ことだ(Sくんは競馬新聞社デスク)。あとはすべてさまざまな職業の自営業者。
ぼくのように細々とやっている(大半がそうだ)のもいれば、伸展著しいOくん
のようなのもいる。みんな、それなりに歳を重ねた顔だった。
「歳とったなぁ」と言いながら、
「きっと鏡見てるってことなんだろう」と笑いあう。

この歳になって、遅くまで飲んで騒いで、そして早起きした。
始発のバスとケーブルカーで箱根・十国峠へ登る。・・・・すぐ近くに富士山!
数日前、初冠雪のニュースがあったはずだが、きょうは頂きにも雪は見えず、
素のすがたをデーンと見せてくれた。なんの修飾もない富士山はかっこいい。
そのまんまの山肌、いさぎよいよなあ。
  1. 2006/10/09(月) 22:55:17|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディープインパクトも斎藤隆も世界で頑張っている。by 忘れん坊A

パリ、ロンシャン競馬場 凱旋門賞。
ディ-プインパクトを応援しながら、テレビ観戦。
直線伸びずに3着。
59.5?の負担重量がこたえたのかなあ。
池江調教師も武豊も残念そうだったけど、どこかいさぎよかった。
また改めて勇姿を見せて欲しいものです。

そして、斎藤隆のドジャースがプレーオフ進出決定!
古巣・横浜ベイスターズは散々のシーズンだったが、
大リーグへ挑戦した斎藤の活躍には目覚ましいものがあった。
36歳でメジャー挑戦、マイナー契約で春のキャンプに入ったわけだから、
メジャーの約束はまったくなかった。
そしていきなりのクローザ-で大活躍。
病とかケガとか、いろいろあったけど、ほんとによかった。

斎藤隆のブログを発見。喜びにあふれていた。
「ロッカーに入ると、いきなりドワ――――ッ!とシャンパンの嵐!!」
 (斎藤隆のチャレンジブログ)
  1. 2006/10/03(火) 00:33:01|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初秋の山 by 忘れん坊A

きょうは土曜日

ガマズミの実は食べられるらしい。
つい先日、新聞の記事で知った。

「高さ2~3mの落葉低木 スイカズラ科 実は暗赤色に熟す」
実をしぼった果汁は美味らしい。ほんとかぁ、試してみたいゾ。

ガマズミのある場所は知っている。近くの山だ。
去年も一昨年も、散策でその場所は通った。
でもまさか食べられるとは思わず、素通りだった。
よし! 今年も目指せ、かの山へ! 久しぶりの山歩きだ。 

秋日和。ススキがいっせいに風になびく。その向こうに鰯雲。
ワレモコウ、オミナエシ、それに多くの野鳥に出会ったが、
ガマズミの実は、まだ早かったようで見つからなかった。
あと2週間くらいか。再挑戦だね。
  1. 2006/09/23(土) 00:08:13|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「すごい!」ものほど飽きやすい? by忘れん坊A

最近よかったもの
●この日曜のTBSドラマ「ぼくたちの戦争」 
(森山未来がいい、上野樹里がいい。沖縄の家屋や兵舎のセットがいい。
 それにスタッフの制作姿勢がとてもいい。日中戦争なんて言い換えないで
 ちゃんと支那事変と言わせてたしね。)
●大相撲 安馬の粘り腰
●神保町「ささま」の和菓子『きくわた』
(昔、重陽の節句に、菊の花に綿をかぶせて朝露をしみ込ませ、
 その露を飲んだという行事にちなみ、「菊の葉と綿」をかたどった和菓子)
●ひさびさに読んだ水木しげるさんの「河童の三平」(小学館版)
(妙に、心が揺さぶられました)

昨日の夜は、ラジオ初出演。NHK「ふれあいラジオパーティー」という生放送。
3人の出演者が「地図」をテーマに好き勝手にしゃべるという番組でした。
ほかの御二方のおかげで、さほど緊張せず話せたようです。

司会の青木裕子アナから、グーグルアースをどう思いますかと聞かれたので、
「最初は、すごい!と思ったけど、結局、写真でしょ。編集してはじめて
地図の楽しさが表れるんです。アナログ地図の方が好き」と、突っ張ってみました。
地図なら、何度見ても飽きないんですがねえ。

先日、数カ月前にロボットを購入したひとの話を聞きました。
子供のために買ったのだけど、飽きちゃってしまったとか。
すごいと思っても、すぐ飽きるものってあります(ぼくが飽きっぽいってわけじゃなく)。
もちろん一人暮らしの老人など、ロボットが役立っていることは認めます。
でも、ロボットもグーグルアースも、遊び相手としては
このままではちょっとなあ、という段階ではないでしょうか。
いや、どちらももっと進化していくんだとは思っていますが。



  1. 2006/09/20(水) 18:30:26|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

店も華やぐ30分 by忘れん坊A

「ささまの最中」を手みやげに、要町の会社へ。
地図帳企画の打ち合わせ。地図帳の制作は大変だけど楽しい。
詳細は、追ってご報告します。

帰ってしばらくしたら、店へうら若き女性のお客さん。しかも5名。
いつもはおじさんおばさんが多いわが店、ちょっと華やいだ。
「だれかから聞いたんですか」と尋ねると、
「私たち、M美術大学の学生です。神保町をテーマに共同研究してるんです」
はきはきと答が返ってきた。

古い地図やら「怪獣大百科」、タモリの本、いろいろ広げて興味深そう。
「あ、このマンガ、おかあさんとか好きなんだよ」
と指差す先は「天才バカボン」であった。

地図に文鎮代りにしていたブローチを手にして、「これください」。
売り物ではなかったが、「はい200円です」。
ほか「世界地図」500円お買い上げ。ありがとうございました。
  1. 2006/09/18(月) 21:37:48|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木馬作家・太田さん訪問 by忘れん坊A

静岡県伊豆の国市韮山に住む太田宏明さんを訪ねる。
地図帳でイラスト数点お願いするため。

伊豆の国は、三島市の隣。合併でできたばかりの市です。
わが家は神奈川県湯河原町、静岡県に隣接した町なので、
車で行くことにする(家人の運転)。日曜日だったが、
それほど道路は込んでなく、意外にスムース。
ラッキー!(霧が視界をさえ切ってたけど)。

途中、「伊豆の国JA配送センター」の朝市で買い出し。
モロヘイヤ、いちじく、唐辛子、ジャム、パンなど購入。
安くていいもの揃ってました。

太田さんの家はそこから車で約5分。いいとこ住んでるなあ。
本職の作品、木馬を見せてもらった。馬だけでなく、ラッコや象、
キリン、イカロスなどの木馬もある。約20数体(?)、壮観です。
木馬といえばメリーゴーランドだが、太田さんの木馬も、今にも
動きだし、空へ駆け出しそう。
  1. 2006/09/17(日) 22:17:43|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みが終わって by忘れん坊A

夏休みが終わり、近くの二軒が店を閉じた。
ロシア関連の書店「ナウカ」と角のパン屋さん「ドメール」。
「ナウカ」閉店セールでキルギスの地図を買い、
最後の「ドメール」でゴマあんぱんを買った。
ドメールの貼り紙には
「長らくご愛顧いただきましたが、店主、体調不良のため、◯月○日閉店致します」
とあった。太い眉毛の店主、お歳ではあったが、元気そうだったけどなあ。
店を閉めて、もう2週間。なければ、やはり不便なこともある。

一方、療養していたNさんが退院し、顔を出してくれた。
そして、先週末、母が退院した。
とりあえず、周囲の変化をご報告します。
  1. 2006/09/10(日) 23:55:15|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2人のゴールキーパー by 忘れん坊A

PIPPOさん、決勝リーグ観戦のためドイツへ。
きょうはドイツVS.アルゼンチンの好カード。
おそらくスタジアムのどこかにいることだろう。

こちらはテレビで観戦です。ただいま26時20分。
1対1のまま延長になり、決着つかず、PK戦。

えっ! と思ったのは、PK直前の小休止に、
ドイツのキーパー、レーマンを励ましにやってきた男。
なんと因縁のライバル、カーンが、
レーマンに手を差し伸べ、声をかけていたのです。
ううっと、ちょっと胸が熱くなりました。

カーンの力が(気持が)伝わったのか、レーマンは
2人のアルゼンチンPKを阻止、
ドイツは準決勝に進出しました。カーン、えらいぞ。
  1. 2006/07/01(土) 03:22:39|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜になるまで by 忘れん坊A

夕方、雨戸やカーテンをすぐ閉めるのはもったいない。薄暮から次第に暗く
なっていく、その変化の不思議さを見ることができないのだから。

と、こんな立派なことを言ってるのは無論わたしではなく、寺田寅彦さんだ。
たしか、寺田寅彦「柿の種」に上のような記述があった(正確じゃないけど)。

寅彦さんにならい、家のガラス戸の中から、1時間ほど暮れゆく外の景色をなが
めることにした。ゆったりした時間が現代人には必要、と考えたわけではない。
かれの言う、変化する不思議をちょっと見てやろうじゃないかと思った次第。

こんなことを思うのは、気ぜわしく、かつ沈滞の日々から少し抜け出たからか。
先週の休みは、母の骨折・入院というアクシデントで、気持も何も落ち着かなかっ
たが、ようやく(手術も無事終わり)容態も安定して、ゆるやかな気分がもどって
きたようだ。

夕方5時、ガラス戸の前に座る。
空はまだ明るい。小鳥のさえずり。やや強い風(青嵐というのだとか)が木の
葉をゆらしている。

5時30分。小鳥はねぐらに帰り、風はやんだが、空の色はあまり変わらない。

6時。ちょっと暮れてきたと思うけど、う~ん、変わらないぞあんまり。
やや退屈になってきて、耳かきを耳に突っ込んだり、足の爪切ったり、頭掻いた
りしてて、ふと気がついた。そうか、もうすぐ夏至だもんな。
1年で昼時間がもっとも長い夏至、6時くらいじゃ薄暮にもならないはずだ。

それならちょっと休憩と、テレビをつけてワールドカップ情報を見てしまう(困っ
た現代人です)。……そして気がつくとすでに外は真っくらくら。あらら。
ナ~ニが変化する不思議だぞいと、自分を罵りながら、カーテンを閉めた。
せっかくの思いつき、また改めて試みるしかない。

なお寺田寅彦「柿の種」(岩波文庫)は当店販売リストには未記入ですが、神保町のお店には並んでいます(美本、400円)。販売リストにない本は、その他にもいろいろありますので、ぜひご来店を。

6月は合い言葉で割引します。
  1. 2006/06/18(日) 01:52:38|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしに似た人 by 忘れん坊A

きょうは一日中、社内で仕事。
六平さんがひょっこりやって来た。
「Aさん、3時頃お茶の水の坂を上っていったでしょ」
「きょうは一歩も外出てないよ」
「え~、うそ。そっくりだったよぉ」
ンなこと言われても。でも、もしかするとあいつが……。

「伊藤整氏の生活と意見」(昭和26、27年執筆)角川文庫で、
「存在しているのは、あいつばかりで、このオレは、存在もしていないし、
生きてもいないみたいだ。このオレは、あのオレのカゲボウシに過ぎないんだ、全くの話が。」
という一節を読んだばかりだったので、へらへらと空想を楽しむ。

郵便受けを開けたら、木村万里さんから「喬太郎・白鳥二人会」のお知らせが来ていた。
元気は落語にかぎる、駈けつけることにした。明日金曜・練馬文化センター小ホール。

6月は合い言葉で割引します。
  1. 2006/06/15(木) 19:44:30|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。