FC2ブログ

ギャラリーラパン

神田神保町にある地図とふる本のお店です。編集仕事も承ります。http://www.islands2nd.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつかは名人会 by 忘れん坊A 

お仕事早めに切り上げて、浜離宮朝日ホールへ。
イラストレーターEさんと会場入口で待ち合わせ。
落語でっす。「いつかは名人会 その1」、
次世代を担う若手噺家の落語会ってことらしい(チラシに書いてあった)。
前座1名(三遊亭時松)、二つ目2名(三遊亭歌彦、古今亭菊朗)、
真打ち1名(柳家喬太郎)。菊朗の「湯屋番」、歌彦の題は知らないけど
親が息子3人に自分の葬儀のやり方を話させる落語も面白かった。
なかに歌彦・菊朗・喬太郎のトークがあったりして思いっきり笑った。

喬太郎は「竹の水仙」。
10日以上も逗留している客が宿賃を払う気配がない。催促に主人が行くと、
客は竹を刈ってきてくれと言う・・・・。

以前、別の噺家で聴いた時は、人情噺ふう(それはそれでよかった)だった
が、今回の喬太郎は抱腹絶倒。正座のまま着物姿で座布団から跳び上がったり、
3人でのトークを踏まえてのくすぐりなどあり、けっこう派手な仕上がりでした。
でも少しも嫌みにならず、すっきりとした味わいだった。
破天荒に見えながら、最後はぴしっと締めてすっきり、言うのは簡単だけど、
そりゃむずかしいに違いない。それとも身に付いたものなのか。
素人なりにちょっとだけ考えてみる。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 23:00:00|
  2. 01 店長日記 by 忘れん坊A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://islands2nd.blog62.fc2.com/tb.php/17-0a28532c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。